01

ひらくPCバッグminiプロジェクト始動!

この記事は1年前の2015年2月の会議の様子です。ロングセラーとなったひらくPCバッグ、このバッグのミニサイズを制作するプロジェクトの話です。あらゆる場所をオフィスにするこのバッグがどう改良されるのか。
ひらくPCバッグの改良プロジェクト!
ひらくPCバッグ第2弾がでて、もうすぐ1年ですよ。
ベトナム製造に切り替えてもう1年ですか。早いですねえ。
その後に、いろいろコラボモデルも発売されたんです。Evernote、週刊アスキー、AppBank、VAIOですか。
かなり売れてますよ(笑)。
使いやすいから、使い潰して、また買う人が多い。僕もひらくPCバッグから離れられません(笑)。
関係者みんなヘビーユーザーという(笑)。使いやすさは我々が大切にしてることだから、そこが評価されて素直に嬉しいですよね。でも、やっぱりポツポツと要望がくるんですよ。
そこでこのプロジェクトというわけですね。
そうなんです。それで、要望で一番多いのが、もうちょっと小さいのが欲しい(笑)。
最初から言われ続けてますね(笑)。
あの時は、MacBook Pro15インチを想定して作ったんですが、世の中の状況が変わってきてて、PCもカメラもダウンサイズがすすんでるんですよね。新しいPCの標準サイズになりそうなのが12インチで、この1、2年で急速に増えてるんです。そして、どんどん薄くなってるし、軽くなってる。
カメラはダウンサイズが進んでると語るいしたにさん
カメラも一眼レフからミラーレスに切り替わっていってるし、軽量化もすすんでる。なので、ひらくPCバッグも対応してもいいんじゃないかという話ですね。バージョンアップしてミニサイズですよ。
世の中の変化にあわせて、カバンも変化するわけですね。
それがスーパーコンシューマーのコンセプトですからね。ライフスタイルの提案なので、変化していかないと。
あと、予想以上に女の人が使ってるんです。
そうですね。
女の人は体の幅も狭いので、幅も考えたほうがいい。
あとは、そんなに入れない人もいる。
僕はそんなに入れない。
逆にアホみたいに入れる人もいるんです。入っちゃうから。だから、カバン自体を小さくてしてしまえというのもあります。僕の中では、もうイメージはできてて、幅を狭くしたいと考えると、縦にするのが合理的なんです。
なるほど。縦いいかもしれないですね。
机の上で場所も取らないし。15インチ想定を12インチ想定にすると、高さも抑えられるのでね。大事な点は倒れないこと。
そうですね。それでやってみましょう。売れそうな気がする(笑)。
MacBook Pro 15インチ、一眼レフの想定で作ったのってもう3年前?
あの時は、吉野さんがまだ入社していないですからね。確か2011年ですよ。
私は、ひらくPCバッグのファーストサンプルができた時に入社しました。入社して3年になるので。3年以上前だと思いますね。
新宿のオフィスでダンボール切ってましたね(笑)。
MacBook Pro15のバッグをダンボールで自作3
MacBook Pro15とミラーレスカメラが入るカバンをダンボールで作った。
2011.09.09
いやー、懐かしい。
じゃ、まずはプロトタイプを作ってみましょうか!
ひらくPCバッグmini 商品詳細
ランキングに参加してます。よかったらクリックしてください。 にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
今回のスーパーコンシューマー
いしたに まさき
いしたに まさき
ブロガー、ライター、WEBマーケティングアドバイザー。2011年アルファブロガー・アワード受賞。 Webサービス・ネット・ガジェットを紹介する考古学的レビューブログ『みたいもん!』運営。02年メディア芸術祭特別賞、第5回WebクリエーションアウォードWeb人ユニット賞受賞。共著に『ツイッター 140文字が世界を変える』(マイコミ新書)『クチコミの技術』(日経BP社)など多数。
スーパーコンシューマーとは
スーパーコンシューマーのアイデアがカタチになっていく様子をブログやポッドキャストで配信
ひらくPCバッグの商品詳細
つぶやき

みんなのつぶやきをチェック!

ひらくPCバッグ を入れて、つぶやいて!

スーパーコンシューマーのトップ