03

紙のリュックサンプルを改良したが迷走ぎみ...。

2週間後に集まりました。3回目の会議です。2016年6月の話

リュックの図面

紙のサンプルを作り直しました。使い勝手を保ちつつ、全体的なシルエットを大事にしたいと思っています。大きな変更点は前面から開けるようにしたことです。

ひらくPCリュックの紙サンプル2のスケッチ正面

ファスナーが見えないぐらいに袋状にして、立体感を出そうと思っています。丸くなりすぎないようにします。

ひらくPCリュックの紙サンプル2のスケッチ横

横から見ると、こんな感じで、ひらくPCバッグminiのカタチを残しています。PCは背中側に入れて、一番上のポケットは立体的にして容量を大きくします。

ひらくPCリュックの紙サンプル2のスケッチ底面

底から見た図がこちらです。前のほうを狭くして、台形にします。

紙で作った2個目のリュックサンプル

これが紙で作ったサンプルです。

ひらくPCリュックの紙サンプル2

亀っぽい(笑)。

ひらくPCリュックの紙サンプル2とひらくPCバッグminiの比較

サイズは、miniよりは大きいんですが、これぐらいで大丈夫ですか?

ひらくPCリュックの紙サンプル2にMacBook15インチを入れる

15インチはギリギリ入るけど、入口がちょっと微妙だな。15インチは入るようにしましょう。

紙のリュックサンプルの上ポケットは立体的になっている

上のメッシュポケット部分を立体にして大きくしてます。1段階あけると、このポケットが使えます。パスポートが入るサイズです。

はいはい。

中のポケットですが、いままではPCが少し見えてましたが、PC全体を覆うほうがいいのか、いままでみたいにPCがちょっと見えていたほうがいいのか。どちらがよいでしょうか?

リュックの中のPC入れの深さを検討

若干見えるほうがいいんじゃないですか?つまめる感じ。

そうですね。中で干渉するなら、全部覆っていたほうがいいけど、干渉しない構造だから、ちょっと見えるほうが取り出しやすくていいですね。

ひらくPCリュックの紙サンプル2の正面

高さが高くなったので、本体の底の部分も深くなってます。

中のポケットの位置を調整

内側のポケットはここまでは上げたい。Kindleだと隠れちゃうけど、まあ仕方ないか。

課題が山積み

PCを取り出すときにこの天井部分がちょっと邪魔になるんですよ...。初期のひらくPCバッグの問題です。

ひらくPCリュックのカタチを検討する南和繁

だったら、上がない今のひらくPCバッグのカタチがいいんじゃないですか?

でも、天井部分がないと、背負ったときにファスナーが引っ張られないか心配なんですよね。強度の問題です。

ひらくPCリュックの紙サンプル2のスケッチ横

それは紐の位置で調整できると思いますが、上の部分がまったくないと、ポケットをあまり立体的にできないかもしれないです。

そうですね...。

ひらくPCリュックの紙サンプル2、かっこよいリュックはできるのか?

パンチングポケットは一番下である必要はないですね。真ん中にあると面白いけど、整合性が取れるのかわからないですね。

パンチングは必要ですか?

難しいところだけど、このカタチでいくならあったほうがいいんじゃないかな。いままで顔にしてきてるから。

まだまだ終わらないと思うので、デザインはあとにして、まず機能優先で考えましょう。機能としてどう思いますか?

ひらくPCバッグminiに紐がついた感じで。ユーザーがイメージしているのはこのカタチだと思うけど、これが使いやすいのかはわからないな。

みんながイメージしやすいものが使いやすいわけではないですからね。

僕はカタチがまだわからないです。このカタチで使いやすいんですかね。あと、見た目も心配です。かっこよくなるのかな...。この方向で進めていいのかわからないですね。

まあ、使い勝手は使ってみないとわからないですね。

たしかに。じゃ、とりあえずサンプルを作ってみましょうか。まだ微調整レベルじゃないと思いますが、前進させるために作ってみます。

終始重い雰囲気でした...。

ひらくPCリュックの工場サンプル用の正面図面 ひらくPCリュックの工場サンプル用の内部図面

吉野さんが図面を書いてサンプルを依頼しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ひらくPCリュック 商品詳細
今回のスーパーコンシューマー
いしたに まさき
いしたに まさき
ブロガー、ライター、WEBマーケティングアドバイザー。2011年アルファブロガー・アワード受賞。 Webサービス・ネット・ガジェットを紹介する考古学的レビューブログ『みたいもん!』運営。02年メディア芸術祭特別賞、第5回WebクリエーションアウォードWeb人ユニット賞受賞
スーパーコンシューマーとは
スーパーコンシューマーのアイデアがカタチになっていく様子をブログやポッドキャストで配信
かわるビジネスリュックの商品詳細
スーパーコンシューマーのトップ