05

かわいいペンケースに興奮するだいたひかるさん。この筆箱のファーストサンプルは完成度が高いぞ!

「Project 012」ショルダーペンケース
とうとうペンケースのサンプルができました。予想以上の完成度とその可愛さに興奮するだいたひかるさん。これは筆箱なのか?
スーパーコンシューマーの中谷です。
南です。
今日はコトバを慎みます。だいたひかるです。時間巻きですもんね。 急ぐ時は急ぎます!
おお、気を使わせてすいません。今日は僕が少ししか時間がないもので・・・。はい、文具王さんと吉野さんとギャラリーのコジマさんも来てます(笑)。いつものメンバーです。 そして、サンプルができました!
そうです。思ったより早かったですよね。3週間ぐらいですかね? ファーストしてはすごいいい出来だと思います。
ハードルをあげましたね(笑)。
わははは。
ジャーンって出しましょうか。
はよ、見せてよ。
(ジャジャーン)
筆箱のファーストサンプル
おお!
2個ある!なんで?
ええと、いろいろ実験してたら結果的に2個できたんです。どうぞ開けてみてください。
理想のペンケースを見て嬉しそうなだいたひかるさん
おっ、これはテンション上がるなあ(笑)。
今は私の文房具を入れています。
(開けてみる)
便利なペンケース2
すごい!
モリモリじゃないですか!
ちょっとー、これ楽しいー。
見た目よりすごい入ってますね。
しばらく使ってたんですけど、私の机の周りで散らかってた文具が整理できて、すごい快適なんです。
じゃ、あたしのも入れちゃっていいですかね?
どうぞどうぞ。どんどん使ってください。
ペンケースを使うだいたひかるさん
ここに携帯が入って。これはすごいな。
すいません、それは化粧品です(笑)。ポーチになってますね。
わははは。消しゴムはどこに入れようかな〜。
筆箱の中のペンケース入れ
これ何?
ペン立てです。取り外せるようにしてるんですが、これを入れると、厚みがあるので収納量が減るんです。だから、私はこれを使わずに、直接入れて使ってます。
直接入れても、なりちゃったってことですね。
そうですね。ペンを直接入れても倒れないし、手探りで探すのはすごい楽でした。
確かにこのハコを使わなければ、もっと入りそうですね。
そうですね。ハコで厚みを取ってますので。
(夢中で触るだいたさん)
これはあれだな。これはいいぞ(笑)。ああー、ここも気が利いてるなあ。
どこどこ?
この外側です。
あっ、外からアクセスできるわけだ。
はい。ここは辞書スペースで考えています。
ペンケースの電子辞書スペース
ピッタリだ!
ピッタリになるよう作ってます(笑)。
(どんどん入れるだいたさん)
筆箱に収納するペンが多すぎる
ペンが多すぎるなぁ。
やっぱり吉野さんより収納するものが多いですね。
ペンケースに文房具を入れるだいたひかるさん1
この2つってペンの収納量が違います?
いえ、同じなんですけど、そっちはペンケースを入れてるので、ペンケースの厚みの分だけ収納量が減ってるんです。
ああ、なるほど。そういうことか!
なので、こっちはちょっと上げ底になってますね。
ペンケースについて語る南1
あのー、しばらく使ってみたんですが、このまま机の上で使っててすごい便利なので、ペンケースは出したことがないんです。 だから、このペンケースはなくてもいいんじゃないかって思ってます。 だいたさんに使って頂いて感想をお聞きしたいところです。
なくてもいいのかもしれないな。
(夢中で触るだいたさん)
ペンケースに文房具を入れるだいたひかるさん2
結構入りますね。
そんなに入れて大丈夫ですか?
閉じてみましょうか?
(閉じてみる)
パンパンだ(笑)。
理想のペンケース
でも、ちゃんとしまいますね。

ペンケースを肩からかけてみる。

あ、ストラップもありますよ。 斜めがけしてもらうと、立ったままでペンが取り出せるんです。
筆箱の紐の説明をする吉野さん
紐をとめるD管は2カ所あればいいんですが、どちらの向きがいいか分からなかったので、4つ付けてみました。いろんなところに付けていただいて、一番使いやすい箇所を教えてください。
分かりました。
つけてみましょうか。
はい。ちょっと長いかな。
結んじゃってください。
ペンケースのショルダーストラップ1
初ショルダーだ(笑)。
(肩からかける)
短すぎた(笑)
わははは。
ペンケースのショルダーストラップ3
(肩からかける)
ペンケースのショルダーストラップ4
こういう感じですよね。
いい感じですね。
ペンを取り出してみてください。
(ペンを取り出す)
筆箱からペンを取り出すだいたひかるさん
すごい、これは衝撃ですね(笑)。 いろんなペンケースを見たけど、こういうのはないですよ!
この絵はすごいですね!
喜んでもらえて嬉しいですね。
ペンを外して電子辞書だけ入れても立つんですよ。
そうなんや。
便利な筆箱は自立する
倒れないように、底の形状を結構工夫してるんです。 それと、チャックを最後まで開けると大きく開きますが、途中で止めると、開き方を調整できるんです。
なるほどね。
カタチになってくるとすごいテンションが上がりますね!
直接ペンを入れるなら、ペンケース部分にもうちょっと高さがあってもいいのかもしれないって思います。
便利なペンケース1
開けると、上のほうに小物入れも付いてますよ。
ほんとや。
ここにこまごましたモノが入れられるんですね。
この小物入れはベルクロで取り外せるようにしてるんですが、私は外してました。実はこれもいろいろな種類を作ってまして、どれが使いやすいか検証して頂きたいと思っています。
ペンケースの中の小物入れ
あっ、いっぱいある。
うわー。これは早く家に帰って使いたい!
わははは。
かなり実用性がありそうですね。
理想の筆箱のサンプルを見るだいたひかるさん
完成度高いよね。
高いです!
言いきったね(笑)。
僕が偉そうに言うてますが、吉野さんがすごい頑張ってくれたんです。 前回の会議後に、吉野さんが紙でサンプルを何回も作ってくれて、最終的にこのカタチになったんですが、実はここまで来るのにかなり難航してたんですよ。
紙のサンプルは何個作ったんですか?
いや、もう分からないですけど、これを作るのは大分早くなりましたね(笑)。
わははは。
ありがとうございます。 でも、これは、OLさんとかも使えそうですよね。
便利なペンケースにハサミを入れる吉野さん
普段は、展示会のDMとかはバッグに入れてるんですが、この筆箱には入るので、ハガキサイズの物も入れてました。ハサミも入るし、すごい便利でした。
吉野さんは、オフィスで使ってたんですよね。自宅にも持って帰ってたんですか?
いえ、自宅には持って帰ってないです。
吉野さんは文房具が多いので、机の上に文具が散乱してたんですが、これを使うようになってから、机がめちゃくちゃキレイなんです(笑)。
ほんとに便利でした。

デザイン面でも検討します。

あと、セカンドサンプルは、違う生地にしてもいいと思います。
前回に生地や色について話してたやん。あの時に選んだ素材なんよね。
そうですね。表はこの前に選んでもらった生地です。裏は私のほうがあわせました。
この2つのサンプルは一番大きいファスナーが違うんですが、工場では、ファスナーは金属のほうがキレイっていう意見が多いんですよ。
メタルファスナーのほうですね。
確かに。30才以上も使えますよね
できるなら、前面にもうちょっと表情が欲しいですね。
そうですね。実は、こっちは前面にステッチがあるんですが、こっちはないんです。 細かいところでディテールを変えてますので、使ってみて好みの確認もできたらと思っています。
分かりました。この2つはちょっとカタチが違いますか?
型は同じなんですが、作り方がちょっと違うので、印象が少し違いますね。もし好みがあったらそれも教えて欲しいです。
分かりました。これだけ開くと、取っ手も邪魔にならないですね。
そうですね。
ペンケースを持つだいたひかるさん
ショルダーじゃなくても、こうやっても持っててもカワいい(笑)。
そうそうそう。 カバンに入れることが多い気もするので、紐はオプションにして、選べるようにしてもいいかもしれないですね。
そうだなあ。もしかしたらショルダーはなくてもいいのかもしれないな。
使ってみて、必要なさそうならなくしてもいいかもね。
了解です。
だいたひかるさん
ペンが縦に入るのが最高ですね。ちょっとしたことなんですよね。この便利性。 グレードあがったなあ(笑)。
わははは。
まだ終わってないですよ!(笑)
でも、このカタチだと化粧ポーチを使ってるようには見えないですね。
場所も取らないですし。
カワイイなあ。
カワイイと思います。大人のペンケースですね。なんか大人ってつけると、やらしいかな(笑)。
わははは。
今までは男性目線のプロダクトが多いので、やっぱり雰囲気が違っていいですね。
そうですね。
興奮するだいたひかるさん
へえ。なるほど。 こんなに入るんだ。これは楽しい!
わはははは。
スーパーコンシューマーをやった人はみんなこのサンプルが出来た瞬間が楽しいんですよ(笑)。
うん、これは見た事ない。
しかも入れてる量はハンパないですもんね。
ペンケースにどんどん文具を入れるだいたひかるさん
まだ入りますよ。これは直感的に使えますよ。
またいろいろ出してきた(笑)。
ペンケースに満足なだいたひかるさん
これを持って、OLさんがトイレに行くんですよ。さぼってるって分からないでしょ(笑)。 吉野サンの力作だよ!すごいな。これは。楽しいな。 意外と安定してますね。
最初に開いたときはビックリしましたね。こんなに入ってるのかって(笑)。
アフリカで虫を食べる植物みたいなね。
全然いい例えちゃうけどね!
爆笑する文具王さんと吉野さん
わははは。
開いたときの収納量と、閉じたときのスマート差のギャップがすごいです。新しい!
うん。このインパクトはすごいですね。
だいたさんはいろんなところに行くから、周りの人はビックリするでしょうね(笑)。
これはビックリするだろうな(笑)。
今度、だいたさんが文具イベントをやるんですけど、まだ発表したらダメですよね?
そうですねえ。まだちょっと早いですね。
笑顔のだいたひかるさん
大丈夫です。完全に仕上がったときにまたイベントやりますよ! だいたひかる賞っていうのが毎回あるので、これをプレゼントにしたいです!
じゃ、スーパーコンシューマーも参加させてもらいましょうか。
えっ、マニアックな文房具イベントでしょ。オレはついていけるかな・・・。
ポカンとしてそう(笑)。
わははは。

本日はおわります。

じゃ、これをしばらく使ってもらって、またフィードバックをお願いしましょうか。 いい感じやね。
はい。まだファーストサンプルなのでダメなところは改善していきましょう!
図書館や楽屋を基地みたいに使ってもらうって話ですよね?
そうですね。
じゃ、終わりますか。すごい順調な滑り出し!
ほんとですね!
喜んでもらえてよかったです。
ファーストサンプルなのにレベルが高い! でも、ここからいつものように全然違うものに変わっていくのかもしれないですよ。
2週間使うといろんなことが見えてきますからね。
そうですね。
じゃ、使い込んでいただいて、また集まりましょう。お疲れさまでした!
お疲れさまでした。
ショルダーペンケース商品詳細
ランキングに参加してます。よかったらクリックしてください。 にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ

コメントする

今回のスーパーコンシューマー
だいたひかる
だいたひかる
文房具大好き芸人。初代R-1 グランプリチャンピオン。芸人になる前は、発明家になりたくて、特許庁へ通う日々を送る。その夢が叶って、ショルダーペンケースを作ることになりました。現在は、文房具好きな人々を集めた「文具祭り」を開催。将来は文房具メーカーを作りたいと考えている。
スーパーコンシューマーとは
スーパースチューデント
スーパーコンシューマーのアイデアがカタチになっていく様子をブログやポッドキャストで配信
ひらくPCバッグの商品詳細
ショルダーペンケースの写真
つぶやき

みんなのつぶやきをチェック!

ショルダーペンケース を入れて、つぶやいて!

スーパーコンシューマーのトップ