04

理想のリュックのカタチ(2013年)

プロダクト制作で難しいのがカタチです。みんな問題点は分かるんです。でも、その問題点を解決するカタチを生み出せない。
スーパーコンシューマーの中谷です。心待ちにしているみなさん!お待たせしてすいません!いまはフィリピンの田舎街におります。街で一番ネットが早いと言われてるカフェで作業してましたが、写真をアップするのに何分もかかり、あげくにエラーがでて、泣きそうです。
本題に入りましょう!今回は2013年のまとめです。
2012-12-27
前回の会議後
モバイラーズバッグある?
モバイラーズバッグ
これにとれるカメラバッグをのせると!
おや(笑)。
モバイラーズバッグととれるカメラバッグのコンビ
のせるPCバッグ!
いやいや、何言ってるの(笑)
わははは。
でも、こう見ると、かなり大きいリュックになりそうですね。
確かに。まずはサイズを決めたほうがよいかもしれないですね。
ですね。あと、繋ぐと合体部分がグラグラしそう...。
(うーむ)
結合部分のディスカッションは難航しました...。アイデアはでるけど、その実現性やコストのバランスが難しい。プロダクト制作で難しいのはカタチです。問題点は分かるんです。でも、問題点を解決するカタチはそんなに簡単に生み出せない。
(うーむ)
そうか。外で合体しようと思うから構造が複雑になるんだな。別に大きなポケットに入れてしまってもいい気がしますね。
そうですね。進めていくほうがいいので、まずはその方向で考えていきましょうか。やってるうちにアイデアもでるかもしれないし。
そしたら、まずはサイズ感だね。
2013-1-15
そして、いつものようにダンボールで作ってみました。
理想のリュックをダンボールで作る1 理想のリュックをダンボールで作る2 理想のリュックをダンボールで作る3 理想のリュックをダンボールで作る4 理想のリュックをダンボールで作る5 理想のリュックをダンボールで作る6
かなり大きいリュックになりそう。
2013-1-28
いよいよカタチです。
紙で作った理想のリュックがバージョンアップ4
スーツケースについてるバインダーがリュックにあったら便利かも?
理想のリュックのデザイン案0
コンセプトを再確認
理想のリュックのデザイン案
モバイラーズバッグのフタがお気に入りの南さんのアイデア
フタを取りはずし可能にして、とれるカメラバッグを入れる時と入れない時で収納量を変える。
紙で作った理想のリュック サイズが変わるリュックのファーストアイデア1 サイズが変わるリュックのファーストアイデア2 サイズが変わるリュックのファーストアイデア3
紙じゃやっぱり分からないので、生地で作ることにしました。
2013-2-2
布で作った理想のリュック1 布で作った理想のリュック2 布で作った理想のリュック3 布で作った理想のリュック4
満場一致で却下でした。
2013-2-18
ひらくPCバッグのように開閉すればいいのでは?
理想のリュックのデザイン案 ひらくPCバッグ型 理想のリュックの図面がデカい
図面にするととんでもなくデカい
リュックを語る南さん
このまま作ると、普段使いではデカすぎるのではないか?
2013-2-21
でも、作ってみた。
紙で作った理想のリュックがバージョンアップ 紙で作った理想のリュックがバージョンアップ2
やっぱりすごいデカい。
リュックは女子には大きすぎるサイズ
いろんなパターンを作ってみても全部デカい。
理想のリュックのデザイン案4
他のアイデアも大きくなりそう。とれるカメラバッグ収納を前提とすると大きくなる。
2013-3-3
とれるカメラバッグの収納方法を検討1 とれるカメラバッグの収納方法を検討2
使わない時は、こんな風になればいいのかなと。
とれるカメラバッグの収納方法を検討3
時間だけが過ぎていきました。いろいろ考えてもやっぱりイメージするだけでは分からない。紙で作っても分からない。なので、今の仕様で本当のサンプルを作ってみて、それを使い込んでブラッシュアップしていくことにしました。
2013-4-19
そして、
とうとうファーストサンプルができたのです!
理想のリュックのファーストサンプル2 理想のリュックのファーストサンプル1 理想のリュックのファーストサンプル3 理想のリュックのファーストサンプル4
しかし残念ながら完成度は低かった。
理想のリュックのファーストサンプル5 理想のリュックのサンプルを使い込んだ2
この後、いつものように使い込んで工場にフィードバックしました。
でも、なかなか設計図通りのサンプルができません。こちらの要求とは違うサンプルが出来上がることもありました。
使用せずに、工場に返す時もありました。
温厚な吉野さんが工場に怒ってる時もありました。
工場に「もっと詳細を詰めてくれ」と怒られることもありました。
工場とのやり取りはスムーズにはいきませんでした。
僕たちの要求が特殊なのか、伝え方が悪いのか。とにかく、リュックは我々の理想とは大きくかけ離れてました。
使ってはフィードバックする。その繰り返し。しかし、バージョンアップしても理想のリュックにはなかなか近づかなかった。
そして、6ヶ月が経ちました...。
2013-10-16
なかなかうまくいかないですけど、リュックを使い込んでいろいろ分かりましたね。一回状況を整理しましょう。
作ってみて、必要なものと必要でないものが明確になったと思う。実物は思ったほど大きくない。
工場サンプルはまだ私たちの図面通りにはなってません。もっと使いやすくできると思います。
使い込んで、リュックの問題はもう明確です。リュックは背負ってる時に使いにくいんです。
背負った状態ですぐにアクセスできる収納部分はあったほうがいいと思いました。あと、僕は海外旅行でも使いましたけど、とれるカメラバッグが旅先で使えるのは便利でした。でも、その取り外しは旅先で1回行うだけですね。
根本的に変えないといけない。そして、また工場にフィードバックしたのでした。2013年の終わりのことです。
理想のリュックのデザイン案3
かわるビジネスリュック 商品詳細
ランキングに参加してます。よかったらクリックしてください。 にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
今回のスーパーコンシューマー
コグレ マサト
コグレ マサト
ブロガー。浦和レッズサポーター。好物はハラミとターボとエンガワと上シロ。Evernoteアンバサダー、ScanSnapアンバサダー、カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使、カルガリー名誉市民 いしたに まさき
いしたに まさき
ブロガー、ライター、WEBマーケティングアドバイザー。2011年アルファブロガー・アワード受賞。 Webサービス・ネット・ガジェットを紹介する考古学的レビューブログ『みたいもん!』運営。02年メディア芸術祭特別賞、第5回WebクリエーションアウォードWeb人ユニット賞受賞
スーパーコンシューマーとは
スーパーコンシューマーのアイデアがカタチになっていく様子をブログやポッドキャストで配信
かわるビジネスリュックの商品詳細
つぶやき

みんなのつぶやきをチェック!

スーパーコンシューマーのトップ