03

ひらくPCバッグZのファーストサンプルのグレーがいい感じ!

「Project 014」ひらくPCバッグZ
ひらくPCバッグ改良版のファーストサンプルが完成しましたので、メンバーが集合してその完成度をチェックしました。ギリギリまで小さくしたサンプルのファーストインプレッションは?もちろん15インチは入ります!
Zプロジェクトのサンプルができたようですね。
あのー、Zって正式名称ですか?Zって最終でしょ(笑)。ドラゴンボールZ?
究極という意味ですね(笑)。
なんかもう終わってしまう感じで(笑)。
わははは。
もうその先はないみたいじゃないですか。 あ、エクストラZとかそんなんですか? ウルトラZとか?
ダブルZかもしれない(笑)。
あるかもしれないけど(笑)。
わははは。
まあ、名前はまだ先でいいんちゃうかな。早くファーストサンプルを見せてよ。
そうですね(笑)。

カバンのファーストサンプルを見よう

結構いい感じに仕上がってますよ。ファーストサンプルはこれです。
(ジャジャ~ン)
ひらくPCバッグZのファーストサンプル登場
おおー。
ひらくPCバッグZのファーストサンプル
なんか小さくなってる。
そうでしょ。小さく見えますよね?
415mmが390mmになったので、差は25mmだけで、高さは変わってないです。 でも、ファスナーのラインが変わったので、小さく見えるのかもしれないです。 背負っていただくと、はみ出し感が違うのが分かると思います。
ひらくPCバッグZのファーストサンプルは小さくなった。
グレーいいですね!
パッと見た印象が小さくなってる。
背負ってみましょうか。
(背負ってみる。)
ひらくPCバッグZを背負う
ああ、やっぱり小さくなってる。
いいですね。
ほおほお。

カバンの取っ手

取っ手はどうですか?
ひらくPCバッグZの取っ手のチェック
取っ手よかったかも。
ひらくPCバッグZの取っ手
見た目より持ちやすい。ほらっ。
ひらくPCバッグZの取っ手のカタチ
悪くない。
取っ手がつくと、みなさんすごい持つでしょうね。
そうなんだよねえ。うーむ。それはそれで微妙なんだよなあ。
これは僕の意見なんですけど、ちょっと付けた感があるので、なんとか改善したいと思ってます。デザイン的にも気になります。
取っ手と分からないような取っ手にしたいわけやもんね。
そうなんです。
カバンにたくさん入れる方が多いので、強度が必要なんですが、そうするとさりげない取っ手にするのが難しいんです。現状でもたくさん入れるとちょっと心配です。
バッグの取っ手のアイデア
でも、取っ手を太くすると持ちにくくなりそうですしね。うーん。やっぱり僕は気になりますね。
すでにちょっと曲がってるな・・・。何も入れてないのに・・・。
カバンの中に芯を入れてもっと強度上げられないの?
それが難しいんです。このカバンの重さに耐えられる芯にしようと思ったら、かなりの分厚さになるんです。そしたら、すごく重くなるんです。
そうか、重くなるのはイヤやな。
なるほどね。ま、これはじっくり使ってみますよ。

サイズ変更

あと、パソコンが入れやすくなったんですよ。入れてみてください。
(15インチRetinaを入れてみる。)
おっ!
ひらくPCバッグZを開ける
サクッと入りましたね。上フタがないからでしょ。いいじゃないですか。
もうちょっと詰められるんじゃない?
これは15インチにピッタリなんです。いしたにさんのRetinaだとちょっと余裕がありますね。
ああ、そうか。じゃあ、このサイズか。
工場の人と相談して進めたんですが、10mm以上詰めるとパソコンが入らなくなったんです。 だから、パソコンを入れるポケットのマチを大きくして、なんとか25mm詰めることができました。
カバンの中ポケットの両サイドにペン入れ
あ、それから両サイドにペン入れのポケットをつけています。
ほんとだ。
カバンの中のポケットのフタのベルクロが気になる
中ポケットのフタってこれでいいですかね?ちょっと安っぽい感じがするんですよね。
カバンの中のポケットのフタ
そうですね。それに、ちょっとフタが浮いてきちゃいそうですね。これも使ってみないと分からないですね。

ファスナーの変更

あと、かなり変わったのが開け心地なんです。 ファスナーの角度が変わってるので、シュって開くんです。やってみてください。
いや、机に置いたときはいいんですよ。大切なのは、背負ったときの開けやすさなんですよ。
(背負ってカバンを開けてみる。)
ひらくPCバッグZを背負って開ける バッグを背負いながら開けるのが楽
ああ、楽だ。
ほんとですか?(笑)
カーブが緩くなってるので。
バッグを肩からかけてチェックするいしたにさん
なるほどなるほど。いいですね。あ、でも、バッチが付けられないんだなあ。

カバンの足

あとは、カバンの足ですね。
バッグの底の足
実は、ひらくPCバッグにいろんな底鋲を両面テープで付けて実験してみたんですが、カバンの重さで床についてました。この足は合皮で作ったんですが、これでも地面に付きそうなんです。
うーん。
(・・・)
なんかヤダなあ。何が嫌なんだろう。
わははは。
でっぱってるからですか?
うん。そうかな。
でも、それだけ出てても下につくんですよね。
バッグの底の生地をターポリンに変えて汚れを防ぐアイデア
他の方法として考えているのは、底面を汚れても大丈夫な素材に変えることです。
バッグの底に芯を入れても重量で床につく
これって底に芯が入ってますよね。
一般的なカバンよりは底はしっかりしてますね。
これでもダメなのか。もっと分厚い芯を入れると重くなっちゃうか。
(・・・)
これも使ってみて考えます。

全面ポケットの高さ

なんか入り口が狭く感じますね。
全面ポケットの位置が少し高い
ポケットも深くなった気がする。
あ、それはファスナーの位置が少し高くなったからだと思います。分かりますか?
えっ、どこ?
全面ポケットの位置の違い
ポケットが開くじゃないですか。その位置が少しだけ高くなってるんです。
そう言われてみると、少し高いですね。
ファスナーがカバンの一番上まで来てるんですけど、折れ曲がる位置をちょうど半分にしてるからなんです。
ああ、なるほどね。三角形だから、上に行くほど開口部が小さくなるんですね。
これは位置を戻して、もう少し下げようと思っています。
分かりました。
ひらくPCバッグZにアイテムを収納
今入れてる量ってマックスの6割ぐらいなんです。 今までのと比較すると1まわり小さい感じがある。なんだろ。
そんなに小さくしてないのにね。
13インチにしたら印象変わるかな。いまありますか?
ありますよ。
(13インチを入れてみる。)
13インチをバッグに収納
あ、いいね。13インチはバランスいいね。 でも、やっぱり収納量は思ってたより少なくなりそうですね。一眼レフの本気の人は厳しい気がする。ちょっといろいろ入れて試してみますね。

まとめ

色はどうですか?
このグレー好きなんですけど。
僕もいいと思う。
それはよかったです。織が縦になってるので、横にしようと思ってます。
ああ、そっちのほうがいいですね。
ファーストサンプルにしては、すでにイケてると思うんです。
いや。いいんですよ。いいんだけど、でも、あれだな。 たぶんまだです。もうちょい考えないといけない気がする。
ま、実際使ってみないと分からないですもんね。
そうですね。じゃ、使っていただいてフィードバックでまた集まりましょうか。
そうしましょう。では引き続きよろしく御願いします。お疲れさまでした!
ひらくPCバッグを背負ういしたにさん
ひらくPCバッグZ 商品詳細
ランキングに参加してます。よかったらクリックしてください。 にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ

コメントする

今回のスーパーコンシューマー
いしたに まさき
いしたに まさき
ブロガー、ライター、WEBマーケティングアドバイザー。2011年アルファブロガー・アワード受賞。 Webサービス・ネット・ガジェットを紹介する考古学的レビューブログ『みたいもん!』運営。02年メディア芸術祭特別賞、第5回WebクリエーションアウォードWeb人ユニット賞受賞。共著に『ツイッター 140文字が世界を変える』(マイコミ新書)『クチコミの技術』(日経BP社)など多数。
スーパーコンシューマーとは
スーパーコンシューマーのアイデアがカタチになっていく様子をブログやポッドキャストで配信
ひらくPCバッグの商品詳細
ひらくPCバッグの写真
つぶやき

みんなのつぶやきをチェック!

ひらくPCバッグ を入れて、つぶやいて!

スーパーコンシューマーのトップ