08

一眼レフカメラバッグのサンプルが出来た!iPadも入る!

「Project 007」 とれるカメラバッグ「制作秘話」 /
ダンボールがカバンになった!一眼レフカメラバッグのサンプルのお披露目です! 南さんのプレゼンが始まります!本もiPadも入るカバンに成長してます。^^

Flashが表示できません。

一眼レフカメラバッグのサンプルが出来た!
スーパーコンシューマーラジオです! がんばっていきましょう!
はい。久しぶりですね。1ヶ月ぶりぐらいじゃないですか。
久しぶりやわー
ええと、前回の収録の後に、僕は何回かカバン工場の人と会ってるんですけど。
今日はカメラバッグ編です!
そう、カメラ編!いしたにさん!
いしたにさんに来ていただてます!
はい!
それで、カメラ工場の人と何回か会ってるんですけど。
兵庫県の?
はい。
何回も会ってるの?
はい。東京で何回か会ってます。
ほうほう。
それがすっごいいい会社なんですよ! もともと技術がいいところを探してて見つけたんですね。
前ふり長いなあ(笑)。 カメラバッグを早く見たいよ。
わははは。
ちょっと待ってくださいよ(笑)。 ええと、もともとは製造技術がすごくてご一緒させてもらったんですけど、やってみると提案もすごいです!
予想以上やったと!
はい。ほんとに提案がすごいんですよ。やっぱり僕らは素人じゃないですか。 向こうはカバンを何十年も作ってて、 カバンの作りや、市場を知ってるじゃないですか。 それを踏まえて、いろんな提案をしてくれるんですよ。 僕らのコンセプトをベースにして、味付けしてくれてるんです。 だから、出来あがったカメラバッグのサンプルにはかなり味がついてます。笑
えっ、もう味ついてるん?ていうか、サンプルは出来たんよね?
はい。カメラバッグのサンプルはできました。でも、まだ、完成ではないと思ってます。 いしたにさんに実際見ていただいて、ここからブラッシュどれだけできるかだと思います。 毎回そうですけど、サンプルからどれだけブラッシュアップできるかですよ!
うんうん。そうやね。
では、出しましょうか!
見たい見たい!

カバンバッグサンプルのお披露目

おお!
めっちゃカバンでしょ! ちょっとカタチがはじめと違うんです。
とれるカメラバッグ8回 一眼レフカメラバッグ
ダンボールと全然違うな。笑
あのー、説明させてもらいますと、 まず、箱型にするために、芯を入れてるんです。 つぶれないように芯を入れてます。
はいはい。
もう1つが、カタチが四角になったんです。 もともとは斜めになってたじゃないですか。 でも、カメラって右や左や好みがあるので、カバンの中を工夫したらいいだろう、ということになったんです。
どういうこと?
中を見てもらうと分かるんですが、中にベルクロの仕切りが2個あるんですよ。
ああ、なるほど!
そのベルクロの仕切りで自由にカスタマイズできるんです。 たとえば、上下に分けたり、いろいろできるんです。
もともとはカメラにあわせて扇型を考えてたけど、 今はカバン自体は箱型で、中のベルクロ仕切りでカメラにフィットするように調整するってことよね。
そうなんです!中の仕切りは今は2つですけど、3つにしてもいいですし、 これはいしたにさんに実際使っていただいて、検討したいと思ってます。
なるほど
そして、3つ目がフタなんです。 フタをカバンの中に収納できるようにしてます。
とれるカメラバッグ8回 カバンの蓋
なるほど。
このカバンのコンセプトはスタンバイの状態をキープするってことじゃないですか。
うんうん
フタを開けた状態で中にカメラを入れられる。
なるほどね。
だから、フタを収納できるポケットがあるんです。 普通のカバンにはないでしょ。

本の定義を見直す

あ!それから、すごい提案があるんです。 文庫本を入れたいと言ってたじゃないですか。 でも、このカタチだとカバンの中に本は入れられないんです。
なるほどね。 ベルクロの仕切りをつけちゃうとね。
だから、外にポケットをつけたんです。裏面につけたり、いろいろ試したんですよ。 このサンプルの前のサンプル見てないですよね?
えっ、見てないよ。この前にサンプルあるの?見せてくれないとあかんやん!笑
すいません。みんなが集まれないから・・・。いろいろ試行錯誤して進めてるんです。それで、実は、カバンの前面に本が入るようにしたんです。
あ、なんか入ってるし!
わははは
とれるカメラバッグ8回 会議の様子1
今は本って紙じゃないですか。 でも、今後は本って電子書籍になったら、iPadとかギャラクシーとかいろいろ出てくるじゃないですか。 そういうのも入れたい人って出てくると思うんですよ。
iPad入ってるやん。すごい!ピッタリ入ってるやん!
iPadが入ったらすばらしい!
たとえば、iPadだったら、本を読むだけじゃなくて、写真のビューアーとしても使えるでしょ。 写真を撮って、iPadに繋げばその場で写真の確認もできます。 実は、ここにポケットがついてて、ちょうど差し込めるんです。 そうすると、iPadの画面がちゃんと上にくるんです。
ちょっとムリがあるんじゅない?笑
いえいえ、これはそれ用につけたんです。 iPad純正用のケースだと、フタをちょうど差し込めるんです。 そうすると、液晶を見れるんです。
カバンを肩からかけたまま、iPadの液晶が見えるんか。
今って写真を撮ったら、 Eye-Fiに飛ばせるじゃないですか。 そうすると、写真を撮ると、iPadで確認できるんですよ。
なるほどね。それをしようと思うと確かにカバンは四角形になってしまうね。 iPadが入るといいね。という話はしてましたからね。
iPadと純正のケースでテストしてるので、iPadがちゃんと開いて、カバンの上面に液晶がくるように考えているんですよ。
MacBookの11インチが入ったらいいけどね。 入るんだったら、11インチ欲しいな。
どれぐらいの大きさなんですか?
結構近いですよ。
今はiPadギリギリなんですよ。 工場の人もiPadとケースを買って実験してくれてるんですよ。笑
すごいな。
基本的に何ができるかというと、常に見れるということなんですよ。 写真を撮って、チェックしたりね。
なるほどね。このサンプルができて、なかなかこの3人が集まれなくて、約3週間ぐらい蓄積したのが、今、一機に出たんですね(笑)。 すばらしい!
わははは
あのダンボールがこんなんになるんですか! どういうことなんですか!
わははは。

他のパーツも説明!

ファスナーもちゃんと防水になってますよ。
とれるカメラバッグ8回 カバンの防水チャック
すばらしい。
あ、ほんまや、すごい!
ネットもありますよ。ダンボールにネットってマジックで書いたらこんなんなるんですよ。笑
モノってできるもんやね。ここは何?
カラビナを付ける所です。 ファーストアイデアとしてやってくれたんで、変えるなら変えましょう。
とれるカメラバッグ8回 カバンのベルトかけ

カバンのカラー展開

あと、向こうと話してて、1色も2色もそんなに変わらないみたいなんです。
コスト的に?
そう。それで、カバンで1色は危険ですよ。と言われました。 好みがありますからね。 だから、黒とシルバーの2色を検討しています。
それは、いいじゃないですか!
素材も今はこれですけど、まだ選べます。バンテが荒いやつとか、もっと高級感を出したいとかできます。
この前面ビニールの色は何色?茶色ですか?
グレーのはず。 茶色っぽいですね。 これも色を変えれますよ。

カバンを使ってみた南さんの感想

僕が気になったところを言っていいですか? このカメラバッグってナナメがけが前提じゃないですか。 だから、首からかけたときに、スペースをわざとあけてるんですけど、ちょっと空きすぎなんですよ。 もうちょっと詰めたほうがいいと思うんですよ。
とれるカメラバッグ8回 南さん1
それは全然OKですよ。
せっかく、iPadが入るんですけど、入れて使ってみるとちょっとナナメで見にくいんです。 見やすくするために、カバンを変形させたいんです。
横から見たときに、カバンのカタチを台形にするってこと?
そう。カバンの前面はiPadを入れるために今の大きさが必要なんですけど、 カバンの裏側(お腹のほう)はもっと小さくてもいいんです。 このカタチを調整したら、カバンの上面が上を向くので、写真を撮りながら、iPadを見れるはずなんですよ。
そうとうどうかしてる人ですけどね。笑
わははは
これは、iPadカバンとしても理想的だと思うんですよ。 iPadってパソコンとiPhoneの間なんですね。 5分から10分ぐらい使うなら、iPhoneで、 10分から30分ぐらい使うなら、iPadで、 30分以上ならパソコンを使うと仕事の効率がいいと思うんですよ。 だから、iPadはドトールとかでパパっと使うイメージなんですよ。 それを考えたら、カバンを開けずにパッと出せて、使えるのが大切だと思うんですよ。
とれるカメラバッグ8回 南さん2
なるほどね。
本を入れるところはチャックを開くとジャパラ式に広がるんですが、ここはいらないと思うんです。差し込むだけなのでね。
とれるカメラバッグ8回 南さん3
ただ、本のことを考えるとジャバラがあったほうが入れやすいですよ。
ああ、マチがあったほうがいいですか。なるほど。 あとは、素材とデザインをもうちょっと高級感を出したいなと思ってます。
デザインはもうちょっと詰めたいですね。
そうなんです。僕らはダンボールのイメージしかなかったですからね。 デザインはなんとかしたいですね。 いしたにさんどうですか?
とりあえずね、使ってみたいですね。そうじゃないと分からないです。笑
カメラを入れてみましょうか。
とれるカメラバッグ8回 カバンの中
iPad前提にすると、これ以上は小さくできへんのよね。
前面はできないです。 最初は、裏面にiPadを入れてみたんですが、出しにくかったんです。

カバンを早速使う

(いしたにさんがいろいろ入れて実験中)
下が平らじゃないということで、コンセプトは生きてますね。
そうですね。
とれるカメラバッグ8回 いしたにさん
あと、ペットボトル部分はなくしてしまってもいいかもしれませんね。 ちょっとカッコ悪いんですよね。
ダレダレな感じが?
そうそう。 あと、何回か使ってみたんですが、ナナメの角度がちょっと急ですね。
(ベルクロを調整中)
ほお。ベルクロで仕切るといろいろできますね。
でしょ。でも、ファスナーがちょっと使いにくいんです。 開けにくいんです。
開けにくいというかファスナーの形状がよくないですね。 これはちょっと変えてもらいたいです。
そうそうそう。使ってみたらいろいろ分かると思いますので、 いしたにさんに1、2週間使っていただいて、工場にフィードバックしようと思ってます。
ほうほう
ペットボトルのネットは考えないといけないな。肩からかけたときに下にくるほうにつけないとダメだし。
場所としては、ネットを下側につけるとかですね。
えっ?ネットを下につけるん?それはどうなん?
前にいしたにさんが持ってた硬いカバンみたいな感じ。あれは、ペットボトル入れをオプションで下に付けてたでしょ。 横のネットはデザイン的にカッコ悪いですから。
デザイン的には、スパッと取ってしまうかだな。
とれるカメラバッグ8回 会議の様子2
ううむ。
ネットはそうとうデザインをダメにしているっていうのがよく分かった。

素材の検討

あと、これってクーラーボックスっぽいんです。
わははは。そうやな。笑
布を変えて、もっと分厚くしたほうがいいと思うんです。 だから、みんながいろんなカバンの素材を見てきて、また集まったほうがいいかもしれないですね。 いろんな素材があるんです。これはテラテラの素材です。
とれるカメラバッグ8回 カバンの素材1
素材は、テラテラのほうがいいな。 なんか、カタチがノーマルになったことで、カバンのノーマル感が増しましたね。ビジュアル的にね。 だから、商品写真を掲載したときに、でっかいウエストポーチじゃないのって思われちゃうのか怖いですね。
確かに。ネットをとったらますます箱になるもんね。
そうですね。あと、防水ファスナーはちょっと開けにくいですね。向こうの人とも話ししてるんですが、抵抗がすごいんで開けにくいです。そんなに防水する必要があるのかというところですね。
いや、防水対応はカメラバックには重要なんですよ。 根拠になるので、必要ですね。
なるほど。高いレンズにカビが入ったらショックですもんね。 カバンって素材の種類が多いので、選ぶのが難しいです。 素材によって全然変わってきますから。 生地だけ見てもなかなか分からないので、百貨店に見に行ったほうがいいと思います。
とれるカメラバッグ8回 カバンの素材2
バンテを思いっきり細かくするか、荒くするかですよね。 テロテロの素材を使うかですね。まだ分からないな。
荒いほうが高級感はでますね。

今後の進め方

じゃ、使ってみたフィードバックと、素材の選択やね。 これって、工場の人にどうやって伝えるの?
工場の人が東京に来られるときに会って話しします。 なので、来週1週間ぐらい使ってもらって、週末2回ぐらい挟んで、 再来週の頭ぐらいに集まりましょうか。
オーケー。すごいなあ。ダンボールからカバンができるんやなあ。
結構感動しますよね。見た瞬間、感動しましたよ!
カタチは思ってたのと違ったけど、機能的な部分で説得力があるから、使ってみて快適に使えたらバッチリやな。
僕と工場の人って、今話したこと以上にいっぱいやり取りしてるんですよ。 さらに、工場の中でももっと試行錯誤してるんですよ。
それって収録せんとあかんのちゃうの?笑
そうそうそう(笑)。 最近はパターンを作っていないすごい偉いパタンナーの人が参加してくれたりとか。いろんなエピソードがあるんですよ!
またいろんな人を巻き込んでるねえ。笑
やっぱり、コンセプトと熱い思いですよ! 工場の人が言ってたのは、こういうコンセプトのカバンはないって言ってました。 カバンってやっぱりモノを入れるものなんですね。 だから、今までにないこのカバンが面白くて、熱くなってくれるんです。 僕らみたいな小ロットで、何個売れるか分からんのにすごい頑張ってくれてるんです。 だから、僕らもコンセプトをしっかり固めて、すばらしいものを作りましょう!
そうやね!じゃ、今日はこれで終わります! また次回集まりましょう!
とれるカメラバッグ8回 帰るいしたにさん
とれるカメラバッグ 商品詳細
01 スーパーコンシューマー7人目はブログ「みたいもん!」のいしたにさん!
02 一眼レフカメラがすぐ取り出せるカメラバッグが欲しい!
03 一眼レフカメラバッグに必要な機能を洗い出してスケッチを書く!
04 カメラバッグをダンボールで作ってみる
05 カメラが取り出しやすいカメラバッグのフタとは?
06 カバン工場の感触はまずまず!キレイになれるカメラバッグなどアイデアは溢れるが、またまたフタ問題!
07 カバンのフタを改善!ダンボールのカメラバッグをブラッシュアップ
08 一眼レフカメラバッグのサンプルが出来た!iPadも入る!
09 カバンは使いやすかった!iPadもバッチリ収納!
10 カメラバッグのサンプルがカッコよくなった!防水もバッチリ!紐の調整方法も素晴らしい!
11 カメラバッグのサンプルが収納容量アップ!レンズキャップ問題も解決!
12 「とれるカメラバッグ」のロゴができた!
13 カバンをシンプルにしたらサッパリした気が。機能とデザインのバランスは難しい
14 カメラバッグのデザインをPhotoshopで検討!カッコいいオシャレなカバンにしたい!
15 カバンのカタチと機能の最終確認!MacBook Air11インチにも対応!
16 とれるカメラバッグ予約受付開始!撮影会と最後の収録!
01 とれるカメラバッグの新作グレー変更点の振り返り
ランキングに参加してます。よかったらクリックしてください。 にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ

コメントする

今回のスーパーコンシューマー
いしたに まさき
いしたに まさき
Webサービス・ネット・ガジェットを紹介する考古学的レビューブログ『みたいもん!』運営。02年メディア芸術祭特別賞、第5回WebクリエーションアウォードWeb人ユニット賞受賞。共著に『ツイッター 140文字が世界を変える』(マイコミ新書)『クチコミの技術』(日経BP社)など多数。
スーパーコンシューマーとは
スーパーコンシューマーのアイデアがカタチになっていく様子をブログやポッドキャストで配信
とれるカメラバッグ 商品詳細

イベントレポート

とれるカメラバッグのユーザーイベント とれるカメラバッグのユーザーイベント 2012年
つぶやき

みんなのつぶやきをチェック!

togetter

#torecame を入れて、つぶやいて!

スーパーコンシューマーのトップ