09

オフィスを携帯できるモバイラーズバッグがついに完成!

「Project 009」 モバイラーズバッグ /
とうとうカバンのサンプルも4個目。前回に出した細かな修正点がすべて改善され、更に、僕たちが気づかないような細かな配慮がされて帰ってきたモバイラーズバッグ!ノマドワーカーでアイテムが多い人には本当に便利なカバンに仕上がったと思います。それでは、最終回をお楽しみください!

Flashが表示できません。

オフィスを携帯せよ!モバイラーズバッグがついに完成!

スーパーコンシューマーです。中谷です。
南です。
文具王ですー。
このモバイラーズバッグのプロジェクトって何回やってるのかな?
これはそんなにやってないですよ。
でも、録音は結構やってますよ。
ええと、試作品は今日で4個目です。 サンプルが届いた時と、使った後で集まってるから8回ぐらいですね。
そうか8回か。他のプロジェクトと比べたらめちゃくちゃ早いね。
早い。すごい早い!文具王はやっぱりすごいですよ。
いろんな解決案が出てくるからね。それにサンプルが届くのも早いよね。
そう!カバン工場の方がすごく燃えてくださってるんです。 これは、とれるカメラバッグの実績があるからなんです。
ああー、それでか!前回もいい刺激を受けたって言うてたもんね。嬉しいね。
とれるカメラバッグは、実は百貨店のバイヤーさんの中でも話題になってるんです。 あのカバンがあんなに売れるとは、誰も思ってなかったんです(笑)。
初めてのカバンやしね(笑)。最初、ダンボールのカバンを持ってきたときは、半信半疑やったんやろね。
そうだったんでしょうね(笑)。 ワンアイテムのメーカーでは驚異的な売り上げらしいです。 もちろん、有名ブランドの定番アイテムは別ですけどね。
なるほど。
ワンアイテムで売れるってすごいみたいですよ。
おまけに、色も黒だけやしね(笑)。
わははは。
カバンの構造も凝ってるから、工数がかかって、作るのが大変なんです。こんなん売れるんかと思ってたら、売れた(笑)。
そいつらがまた新しいカバンを作るっていうから、頑張ってくれてるんですね。 めっちゃ嬉しいじゃないですか!
ねえ。いやー、僕は2番目でよかったです(笑)。
わははは。

モバイラーズバッグのお披露目

じゃ、その4個目のサンプルを見てみましょうか!
じゃ、じゃん!
(ハコから取り出す。)
前回のフィードバックを全部対応して、さらにコストダウンもできたんです。
あ、そうなんや!やったやん。値段を下げるために白熱した甲斐があったな(笑)。
あの、触っていいですか?(笑)
はい。どうぞどうぞ(笑)。

ノマド向けモバイラーズバッグ1

僕は勝手なことをたくさん言ってますからね(笑)。
まず内側のポケットをなくしてます。
内側の素材はベルクロっぽかったけど、普通のナイロンになってますね。 これでいいと思います。 中にハコが入ってて、上にガジェッドケースが乗ってますね。

ノマド向けモバイラーズバッグ2

ガジェットケースの取っ手が弱かったですが、ハトメのサイズがあってなかったので、サイズをあわせて強度を上げました。
あ、強くなってますね。ガジェットケースの構造は変わってないですね。
はい。変わってないです。ガジェットバッグの工数削減も検討したんですが、この作り方が作りやすくてクオリティも高くて、バランスがいいようです。
なるほど。
ガジェットケースの持ち手もギリギリまで短くしたので、カバンにセットする時に、引っかかりにくくなってます。
カバンの上にセットするときは入れやすく、取り出すときはちゃんと持てると。ふむふむ。
いい感じやん。
ガジェットケースを閉めるベルトはちょっと低くなってますと。
はい。下げました。でも、これはあまり下にすると見えるので、ギリギリまで下にしてます。
それでいいと思います。 トートの紐の長さが左右で若干違いますね。

ノマド向けモバイラーズバッグ3

はい。外側の紐を少し長くすることで、肩にかけたときにピッタリになるように調整してもらってます。
肩にかけてみますね。
(肩にかけてみる。)
外側の紐を下にして。

ノマド向けモバイラーズバッグ4

うんうん。ズレ落ちなくなってますね。
かなり試行錯誤してもらってて、手に持ったときもそんなに違和感ないように左右の長さを調整してもらってます。
(手で持ってみる。)

ノマド向けモバイラーズバッグ5

あ、そうですね。大丈夫ですね。すごいな。なるほど。
あっ、D管のところがちょっと変わってる。
そうなんです。 コスト削除するために、D管は中に入らなくなりました。

ノマド向けモバイラーズバッグ6

前はD管を中に収納できたけど、出たままになったんですね。
(リュックを背負ってみる。)

ノマド向けモバイラーズバッグ7

背中に背負うとこんな感じ。 大人のランドセルみたいな感じ。
なるほど。
なんかね、見た目の割りには軽い。
そう。軽くなったんです!
前より軽いかも。
ちょっと持たせてください。
(持ってみる。)
ほんまや、軽い! なんでなん?
シンプルにしたからです。
重なってるパーツとかが減ったのかな。軽いでしょ。
でも、後ろにはちゃんとウレタンが入ってクッションになってますよ。
ああ、それでか、まっすぐ感が上がってるんです。背負い心地がどんどんよくなってます。
そうか、素材が変わってるのか。すごいいいじゃないですか。
そうですね。 トートで持つ部分は前と同じ高級な柔道の黒帯のままで、見ないところの素材が変わってますね。
その表現はどうなん?(笑)

追加要望にも対応

ノマド向けモバイラーズバッグ9

あ、そうそう。前回のフィードバックで出た要望で、カバンの正面に雑誌や新聞が挟めます。
おっ、すごいすごい!

ノマド向けモバイラーズバッグ8

紐の部分はカラビナも付けられる! ここに何かを引っかけたりできると。いいですね!
もうフィードバックないでしょ(笑)。
足もついてるし。
機能とコストのバランスにすごい悩んで、機能を削減しないといけないと思ったんですが、工場の人がすごい工夫してくれて、機能を削減せずにコストを下げれたんです。見えないところで素材とかが結構変わっているんです。
パッと見た感じではあまり変化はないですが、細かい部分で変わってるわけですね。 出来あがったカバンは四角のバックに、細長いようかんみたいなケースが乗ってるだけ。シンプルです。
また、新しい言い方が出た(笑)。中身を入れて確認してみたほうがいいんちゃう。

カバンに収納してみる

中身を入れていきましょうか。 なんかフニャとした感じが試作を重ねるごとになくなってきましたね。
(入れてみる)
なんでも入るでーって感じですね。
A4対応なので、大きいノートも余裕で入りますね。
あっ、なんか出てきた。

ノマド向けモバイラーズバッグ10

ガジェットバッグがもう一個でてきた(笑)。
これは毎日使ってるからね。ここに全アイテム入ってるんですよ。
これは初号機ですね。
なんかね、昔のと並べると最初のはやっぱりしょぼいですね(笑)。
こうやって並べると、材質も全然違う。
高級感がありますね。
(アイテムを移動する)
装着するの慣れたもんですね。手際がよい(笑)。
だって、ほんとにこのガジェットケースは、毎日使ってますから。会社のデスク脇に置いてますよ。 しかも、上からポンと落とすだけなので中身が入れやすいんですよ。 今までは、カバンの内側のベルクロに付けてたので、取り外すときにバリバリって剥がす必要があったんです。 でも、これは入れたら終わりなんで、めちゃ楽です。はい。入りました。
おお、いいじゃないですか!安定感もある。
肩にかけてみますね。
(かけてみる。)
持ちやすくなってる!全然違う!
長さもめっちゃ調整してもらったんです。
いっぱい入れたから重いけど、肩にかけた感じはバッチリ!
ズレる感じはないですね。
僕も持たせてもらっていいですか。
はい。
(南さんが肩からかける)
あ、いける! 紐が広いのってやっぱりいいですね。肩に当たるところが安定します。
前の硬いナイロンだと取っ手をつけないといけないと手が痛かったけど、これなら大丈夫。
広いだけ分散しますね。
あと、この素材の柔らかさがいいですね。
中に入れた状態で背負ってみましょうか。
じゃ、リュックで背負いますか。 結構入れてますが。
(背負ってみる)

ノマド向けモバイラーズバッグ11

おお、バッチリです。いいです。
いい感じ。すごい!
もう文具王さんと言えば、この四角いリュックを背負ってるイメージです。

モバイラーズバッグの使用イメージ

ここのテーブルで使うイメージをやってくださいよ(笑)。
またその作られたシーンやるんかい(笑)。

ノマド向けモバイラーズバッグ12

じゃ、やりましょうか(笑)。このカバンでカフェに行ったら、カバンを椅子の横にポンと置いて、ガジェットケースをカチッと外して、テーブルに置く。

ノマド向けモバイラーズバッグ13

ガジェットケースからアイテムを出して。パソコンを広げて、作業する。こんな感じですね。

ノマド向けモバイラーズバッグ14

作業が終わったら、パコッと入れて、カチッと閉めて、これで終わり!
(・・・)
完成したっぽいね。
したっぽいね。
これ、いいんじゃないですか!
ねえ。めっちゃいい!
あー、完成したかー。
これって、一応最終バージョンとして文具王さんがちょっと使うんよね? けど、いけてそう。

気になる点

ノマド向けモバイラーズバッグ15

ちょっと気になったのは、ガジェットケースを止める部分のここの高さですね。 下に出したくないから、少しだけ上に出てるんですが、引っ張ったときに若干緩むような気がする。 ここに八の字を付けて固定するか。
緩みます?だったら、止める場所を真ん中にしますか?
この金具が横についてるのがイヤなら真ん中ですね。
引っ張ったら緩むんですか。
緩みそうですね。長さを決めてしまうか。 思い切って、この留め具の位置をすごく下げたら大丈夫だと思うんですが、カバンを正面から見たときにカッコ悪いのでこの位置になってるんですね。
真ん中で止めるようにしたほうがいいんじゃないですか?
でも、使ってないときにベロンとなるんでしょ。
使わないときは収納できるじゃないですか。
うーん。八の字つけます?
すいません。八の字をつけるってどういうことですか?
このベルトにもう1つ八の字のカタチしたプラスチックを付けるんです。そうしたら、勝手に伸びたりしないですから。
ああ、そうか。バッグの調整によくあるヤツですね。
確かにちょっと気になりますね。
ズレそうでしょ。対策は考えたほうがいいと思うんですよ。
真ん中で止めると、紐が2つブラブラするから、やっぱり片方で固定するほうがいいですね。 見た目的にも、八の字をつけるほうがよさそうだし。 1個パーツが増えるか。
そうですね。じゃ、八の字をしてましょう。それだけですね。シンプルなカバンですね。 最初に言ってた、下にハコ、上にハコってだけですから。
オーケー。じゃ、これを使ってどうするの?

モバイラーズバッグ発売!

あのー、実は、工場のラインを押さえたんです。 2月15日までにフィードバックを返してもらっていいですか。そこから製造開始しますので。
いよいよ製造が始まるんや。
そうですね。でも、できるのは4月26日予定です。
思ってたより早いやん。すごいやん!
大幅にカタチを変えることはないから、問題ないでしょ。
散々使ってますからね。
うん。散々使ってる(笑)。
じゃ、使って気になるところがあったら、文具王さんから南さんへ連絡ね。 今回のカバンは新聞とかも入れられるようになったから、それも使ってもらってね。

ノマド向けモバイラーズバッグ16

そうですね。雑誌とか挟んでみますね。
新聞とかいいですよね。仕事できるように見えますよ(笑)。
このカバンに新聞を挟んで、背負ってたらどうなんやろ。 新聞配達してるみたいにならへん?(笑)
わははは。 いやー、でも、このカバンはいいですよ。
デザインもカッコいいですよね。
最初思ってたより、デカくて邪魔じゃなくなりましたね。
見慣れたというのはあるかも(笑)。
そう。それはあるかもしれん。やっぱ見慣れたんかなあ。文具王さんや南さんが持ってるところを見てもデカイとか思わなくなった。 知らん人の意見も聞きたいが、でも、今更聞いてもね。
デカいって言われそうですね(笑)。
でも、言われてもいいじゃないですか。今更、万人受けするものを目指してもしゃーないからね。
そうですよ。 もともとスーパーコンシューマーは万人受けするプロダクトを作ってないですから。
そうですね。少なくとも、これが欲しいといった文具王としては、このカバンはかなりいいですよ! 今回、思い切ってベルクロをなくしてよかったです。
期待を裏切ってね(笑)。
確かにほとんどベルクロないですよね。中の仕切りぐらいですよね。
文具王がいつでもベルクロ使うと思うなよ。ってことですよ(笑)。
わはは。じゃ、今日はこんな感じでオーケーですか。
そうやね。オーケーやね!
じゃ、最終版として使ってみます。早速、背負って帰ります!
はい!お疲れ様でした!
ありがとうございます。お疲れさまです!

おわり

この後は、特に問題もなかったので、モバイラーズバッグプロジェクトはこれで終了!

文具王さんのプロジェクトはいつも集まる回数が少ない。それは彼がアイデアがあるだけでなく、それをカタチにする力もあるからだ。これはすごい。

現実的に考えて、素人が9回集まってカバンを発売できるってすごいことだ。毎回密度の濃い会議をすれば9回ぐらいでプロダクトが出来る可能性があるということです。

もちろん、うまくいかない時もあるし、売れるかどうかも分かりません。このマニアックなモバイラーズバッグも売れるかどうかよく分からないです(笑)。

しかし、スーパーコンシューマープロジェクトは楽しい。

このワクワクした会議によってプロダクトが完成したとき、関係者みんなが最高の笑顔になります。あの瞬間はやめられません。

そして、ワクワクして購入してくれる人たちがいます。人数は少ないかもしれません。でもね、コンセプトに共感して購入していただいたお客様に会うと、彼らからもまた最高の笑顔をしてるんです。こんな楽しいことないんちゃうかと思います。

モノ作りは楽しい。次回のプロジェクトにもご期待ください!


ノマド向けモバイラーズバッグ17

商品詳細
ランキングに参加してます。よかったらクリックしてください。 にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ
今回のスーパーコンシューマー
文具王・高畑正幸
文具王・高畑正幸
テレビ東京の人気番組「TVチャンピオン」全国文房具通選手権に出場、1999年、2001年、2005年に行われた文房具通選手権に3連続で優勝し「文具王」の座につく。きだてたく、他故壁氏と共に、文房具のトークユニット「ブング・ジャム」を結成。各種文具イベントを行う。
スーパーコンシューマーとは
スーパーコンシューマーのアイデアがカタチになっていく様子をブログやポッドキャストで配信
モバイラーズバッグ 商品詳細
つぶやき

みんなのつぶやきをチェック!

bungu_o を入れて、つぶやいて!

スーパーコンシューマーのトップ