09

MacBook Pro Retinaを入れたらカバンが変形・・。ひらくPCバッグのサンプル第3弾の問題点とは?

「Project 010」ひらくPCバッグ
MacBook Pro Retinaが発売された。早速買ったいしたにさんがひらくPCバッグに入れてテストしてたら、予想外の問題が発生。新しいサンプルを使い込んでの集合です。
スーパーコンシューマーの中谷です。
南です。
いしたにです。
そして、吉野さん。
はい。よろしくお願いします。
ひらくPCバッグ、ほぼ最終!
えっ、ていうか、もう今日が最終回ですよね?
(沈黙)
わははは。何、いまの間(笑)。
最終と思ってたんですが、気になるところがあるんです・・・。
えっ、使ってみて問題があったんですか?
問題というほどではないんですが。ええと、先日、Macbook Pro Retinaが発売されましたので、早速買いました。Retina対応って言いたいがために、買いましたから(笑)。
わははは。
ちゃんと元を取りますよ!
わははは。
それで、Retinaを入れてテストしてるんですが、それでちょっと気になるところが出てきたんです。
MacBook Pro15対応バッグのナス色
うわっ、なんか怖いですね。ていうか、バッグの色が変わってますね(笑)。ポケットも横いっぱいになってるし。これって革の部分は黒ですか?
いえ、ナス色にあわせて染めています。
そうか。中谷さんはこのバッグ見るの初めてですね。中谷さんがいない間に、いしたにさんに送ったんですよ。
そうなんです。全体的にはバッチリなんです。 じゃ、変更点を簡単に解説しますね。ええと、カバンの中のファスナーは大正解。こっちのほうが使いやすい。
サイズを小さくして、カチッと止まるようにしたんですね。
パソコンバッグ内部のジッパー部分を改良
あ、ほんまや。パチって倒れるチャックになってる。
このチャックはスゴくいいです。中にカメラとか入れてても気にならなくなりました。
あと、ファスナーが小さくなったことで、チャックがギリギリまで開くようになってます。
そうなんです。ファスナーが大きいとスペースを取るんですね。前回のと全然違いますよ。バッチリです。
なるほど。
で、カバンの中の仕切りですが、やっぱり斜めの仕切りはいらないです。 ジャストサイズでいいです。
MacBook Pro15バッグの中の仕切り
あれ?前は、仕切りを斜めにしたほうが入れやすいって言ってましたけど?
気のせいでした(笑)。
わははは。
それから、カバンの中のベルトの位置を少し右に移動してもらいました。これもバッチリです。iPadと干渉しなくなりました。ただ、ちょっと変更してもらいたいところが出てきました。
なんなんですか?
カバン内部のポケットの位置を変えたい。
今はペンを入れる部分が右にあるんですけど、センターにしたいです。 なんでかというと、このポケットに本を入れると、アタマがちょっと出るので、止めるベルトと干渉するんです。
ああ。
ちょっとペンを指してみていいですか。
はいはい。
(ペンを入れる。)
ね、ペンはそんなに出ないんですよ。
なるほどなるほど。
ステッチの位置を変えるだけで対応できそうですね。
はい。それでいいと思います。
パソコンバッグ内部のポケットの位置を検討
左のポケットはiPadが入るサイズなんですよね。
そうそう。そっちは問題ない。
その紐ってそんなに長い必要ないんじゃないですか?
ただ、大きいパソコンを入れると広がるので。
そうなんです。案外紐の長さは必要なんです。
(ベルトを止める)
ほら、意外といるでしょ。 でも、もうちょっとだけ短くしてもいいかもしれない。 1.5cmぐらい短くできるかな。
じゃ、少し短くしましょう。
あと何だっけな。内部はオッケーで。外もオッケーです。あっ、そうそう。紐の位置も変わりましたが、こっちのほうが断然いいです。今回もハードに使ってますが、体が痛いと思うことはなかったです。
MacBook Pro 15バッグの紐の改善
紐の位置が変わるだけで、全然テンションのかかり方が違うんです。
そこは課題だったので、解決してよかったです。
へえ、すごいな。紐の位置でそんなに変わるもんなんですね。
あ、バッジもうまく付きました。 ノベルティでカンバッジとか配ってるところに連絡して、同封するよって声かけてもいいかもしれませんね(笑)。
ひらくPCバッグにカンバッジを付ける。
いい感じじゃないですか。

重さの問題

そうなんです。全体的にバッチリなんです。でも、唯一の問題がこれです。 分かりますかここ?
ひらくPCバッグサンプルの問題
ああ。カバンの端っこが尖ってる。
そうなんです。15インチを入れてからなんです。15だとギリギリ上まで来るでしょ。 13インチを入れてたときはこんな風にならなかったんですよ。
それってカバンが少し大きいってことですよね。今更出来るか分からないですが、もうちょっとカバン自体を小さくしてみるとか・・・。
いや、これ以上小さくすると、15インチが入らない。ギリギリサイズなんです。今は13インチを入れてるけど、ちょっとカタがついちゃってるんです。
これは確かに気になるね。
確かに・・・。
そう。なんかで補強するとか考えたほうがいいと思って。
紐の位置をもうちょっと上にすることで対応できないですかね。一番上まで来てたらこんな風にならないんじゃないですかね。
いや、それは構造上難しそうです。角が縫えなくなりそうです。
(みんなが悩む)
このでっぱりは気になるなあ。
確かに。
MacBook Pro Retinaをカバンに入れると変形してしまう。
ただ、普通に置いてると気にならないんです。だから、いいと言えばいい。
これは制作工程の問題もありそうので、工場の人と相談して考えてみます。
はい。お願いします。入れる容量としては、多分これがマックスなんです。 今まで13インチで使ってるときはここまではならなかったんです。
これって底がフタになってて、縫った後に全部引っくり返して作ってるんです。 だから、カバンの上を固くすると引っくり返せないと思うんです。難しいですね・・・。
なるほど。あと、提案するところがあるとすると、若干、カバンの外側のクッションが弱い気がする。 だから、全体の強度をあげて改善できるのなら、それでもいいかもしれない。 パソコンバッグのわりにはちょっと薄い気がする。
それは検討できそうです。
大きさと重量の両方の問題で、使ってる間に癖がついてくるんです。 実際使うのに不便はないのでそんなにクリティカルではないんです。でも、対応できるなら対応したい。
分かりました。 そんなところですか?
はい、以上です。このRetina問題だけなんです。使い勝手は、自画自賛ですが、すばらしいカバンです。ステキです。
ひらくPCバッグに大満足のいしたにさん
他に気になるところはないですか?
大丈夫です。ていうか、僕の中ではもう出来上がってます(笑)。

スーパーコンシューマーバッジ

じゃ、最後のトピックです。今回のバッグは全面のパンチングポケットにバッジが付けられるので、限定でスーパーコンシューマーのカンバッジを作ろうと思うんです。なので、みんなでデザインを決めましょう。
ああ、そんなん言うてたね。
吉野さんにサンプルを作ってもらったので、どれにするか決めましょう。
はいはい。
じゃ、並べますね。いくつか作りました。 サイズは標準の32mmです。
スーパーコンシューマーバッチ案
いっぱいありますねえ(笑)。
ロゴだけのシンプルなパターンだったり。パンチングポケットに合わせて水玉にしてみたり。 いろんなシミュレーションをしてみました。ちょっと多すぎですか(笑)。
じゃ、好きなんを選びましょうか。
はい。いいすよ。
じゃ、まず僕から、僕はこれです。
僕はこれか、これ。
中谷さんは?
この中なら、これですね。ロゴだけでいいと思う。
スーパーコンシューマーバッチ案2
うーん。確かにカンバッジは要素が多いと、遠くから見たら何か分からないんですよ。 でも、フチはなくていいかな。
そうですね。フチはなくていいかも。
うん。僕はこの「超」のロゴの出来るだけデカいやつ。それだけでいいと思う。
スーパーコンシューマーの文字は2行にしたらどうですか。
いや、あんまりギリギリにするとバランス悪い。カンバッジはバランスが大事なので。 僕はこれの縁なしだけでいいと思う。 あと、1割2割大きくしてもいいかな。 超って何?って思ってもらったら、それで十分ですよ(笑)。
そうそう。
印刷したのを、バッチに張れば雰囲気が掴めると思いますよ。
わかりました。では、これでいきましょう。
じゃ、サンプル作ってみます。
はい。お願いします。
じゃ、カンバッジが決まりました! 公式サイトで買うと初期ロットにはカンバッジが付きます!
非売品だから、いつかプレミアつくかも(笑)。 スーパーコンシューマーってこんな小さいときあったんやってね、いつかなるんですよ(笑)。
オモロイプロダクトを作り続けていたら、ありえない話ではない!

カバンの撮影

今日は最終回やと思ってたのに、終わらなかったな・・・。
まあ、仕方ないですね。今日は撮影しようと思ってたんですよ。あ、でも、見た目はたぶん変わらないから、写真撮っておきましょうか。
あ、そうですね。そういや、最近全然撮ってないや(笑)。
歴代のサンプルも並べましょうか(笑)。
歴代のひらくPCバッグ
懐かしいなあ(笑)。今回はサンプルが3つだったんですね。順調だったんじゃないですか。
やっぱりファーストサンプルがよかったですね。
あのー、これ外で撮ったほうがよくないですか?
ほんまやね。じゃ、移動するか。
(ベランダにでる)
相変わらず手作り感満載ですね(笑)。
ほんまやね(笑)。
(南さんが並べる。)
撮りますー。
(パシャリ)
ひらくPCバッグのサンプルたち
いしたにさんの写真も撮っていいですか?
あ、いいですよ。
カバンを背負って、後ろを向いてもらって。
はいはい。
(パシャリ)
ひらくPCバッグを背負ういしたにさん
顔をちょっと入れたいので、横を向いてもらっていいですか。
はいはい。
(パシャリ)
ひらくPCバッグを背負ういしたにさん2
オッケーです。じゃ、最後に本日のまとめをしましょうか。
(部屋に戻る)

まとめ

じゃ、今日はこんな感じかな。 カバンにMacBook Pro Retinaを入れると、カタチが少し変形してしまう件については、工場と相談と。 しかし、これはなんとか対応したいところやね。
そうですね。
費用のこともあるので、今はなんとも言えないですが、いい解決策がないか工場の人の意見も聞いてみます。カバンの構造の問題もあるので、対応できるのかどうか今は分からないです。
うん。とりあえず相談してみて考えよう。 やっぱり使い込まないと分からないことがありますねえ。
まあ、重量が上がると変形するのはある意味仕方ないので、プロの意見を聞いてみて考えるでいいと思います。
MacBook Air13インチ用のバソコンバッグを検討する会議終了
相談結果はすぐにみんなに連絡します。
わかりました。では、今日は終わりましょう。
お疲れ様です。
ひらくPCバッグ商品詳細
ランキングに参加してます。よかったらクリックしてください。 にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ

コメントする

今回のスーパーコンシューマー
いしたに まさき
いしたに まさき
ブロガー、ライター、WEBマーケティングアドバイザー。2011年アルファブロガー・アワード受賞。 Webサービス・ネット・ガジェットを紹介する考古学的レビューブログ『みたいもん!』運営。02年メディア芸術祭特別賞、第5回WebクリエーションアウォードWeb人ユニット賞受賞。共著に『ツイッター 140文字が世界を変える』(マイコミ新書)『クチコミの技術』(日経BP社)など多数。
スーパーコンシューマーとは
ひらくPCバッグの口コミ
NAVERまとめ ひらくPCバッグ
スーパーコンシューマーのアイデアがカタチになっていく様子をブログやポッドキャストで配信
ひらくPCバッグ 商品詳細

イベントレポート

ひらくPCバッグとブロガーズトートのユーザーイベント ひらくPCバッグとブロガーズトートのユーザーイベント 2013年
つぶやき

みんなのつぶやきをチェック!

togetter
スーパーコンシューマーのトップ