M1

今後の進め方をメールで確認

スーパーコンシューマーのコンセプトを改めて確認

「Project 005」 デジハリ大学と産学連携 /
アイデアマラソンの洗礼を受けた学生さんに改めてスーパーコンシューマーのコンセプトをメールで送りました。デジタルネイティブ負けるな!

デジタルネイティブとのメールのやり取り

中谷よしふみ
2010年6月5日(土)

みなさん

こんにちは。中谷です。

スーパーコンシューマーの今後の進め方について一旦整理してみました。

それにしても、スルメのノートカバーは衝撃的でしたね。笑

僕が大学生のときにみなさんの立場だったらすごいショックを受けたと思います。
自分の一生懸命考えたアイデアと全然別の軸でアイデアがでてくると、困惑しますね。

しかし、よいアイデアは樋口さんのような自由な発想から生まれるのは事実です。
すごい人だな。と僕は思いました。
ぜひ、みなさんもアイデアマラソンを利用しながら、改めてご自身の作りたいものをパワーアップさせてください。

で、ここでもう一度、スーパーコンシューマーのコンセプトを共有させてください。
僕たちは、大量生産はできないので、「値段の安さ」を強みにするのは難しいです。 ですから、「一般受け」する商品を目指しているわけではないです。

みなさん自身が欲しくて、「世の中にないもの」をベースに考えていきたいと思っています。

カラーや素材はすごい重要ですが、それを一番重要なものに位置付けると、他に真似できないカラーや素材を考える必要があります。
なので、まずはどのような機能・カタチのものかを考えるほうがいいと思います。

あと、時間が毎回足りなくなってきてますので、 次回はどれか1つをテーマにみんなで考えるほうがいいように思いますが いかがでしょうか?

来週はどのテーマがよいでしょうか?

アイデアを持っているけど、まだ出せてない人もいるかもしれません。 そういう方は是非メーリングリストにアイデアを出してください。
当日は時間が限られていますので、メーリングリストを有効に使っていきたいと思っています。

夏休みを一区切りと考えると、(夏休みは8月からでしたっけ?)
あと1カ月半ぐらいしかありません。
週1回だと、回数は僅かです。

頑張って、そこまでに作るモノのカタチを決めたいと考えています。

以下、僕が見つけた類似商品です。
類似商品を見つけたら、メーリングリストで共有するのもいいと思います。

ブックカバー

http://www.tokyokitsch.com/shop/index.php?main_page=product_info&products_id=56
畳とブックカバーで検索すると出てきます。

http://www.tsuchiya-kaban.jp/fs/a184/c/komono-mens-stationery
デザインと質なら土屋鞄がすごい

ブックカバーも厚さだけ対応するなら、いろいろありますね。 僕の近所の文房具屋にもありました。ただし、厚さだけなので、文庫とハードカバーに対応しているものはなかったです。
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%80%80%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%8E%9A%E3%81%95%E3%81%AB%E5%AF%BE%E5%BF%9C&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=firefox-a

小銭入れリストバンド

http://www.wristbd.info/
http://www.mbok.jp/item/item_211258137.html
http://www.spibelt.jp/
小銭入れ、リストバンドで検索するといろいろ出てきます。

複数のUSBメモリ入れ

ちょっと調べたところ見つかりませんでした。
これは現状のカタチだと100円ショップなどで売ってる小物入れとどう差別化するか考える必要があると思います。

以上です。よろしくお願いします。

セオ
2010年6月6日(日)

中谷さん

お疲れ様です。松下です。
先週の研究会は非常にためになりました、ありがとうございました。
樋口はほんとすごい人ですね。自分達のアイディアが方向転換してて、 不安に思っていましたが、後で考えれば、あれが固定観念に縛られず自由な発想がすることなんだってことに気づかされました。勉強になりました。

中谷さんの仰る通り、最近「一般受け」をする商品にしなくてはだめだと勝手に考えてました。本来は「自分達のほしいものを形にする」「世の中にないもの作る」がテーマだったのに...
僕も「一般受け」にはどうすればいいのか、売れるにはどうしたらいいのか、そんなことばかり重要視してた気がします。
もう一度、初心に返って「ほしい形」を模索してみます。

来週のテーマの順番ですが、先週のプレゼンの発表順はどうでしょうか。

①小銭ケース →② ブックカバー →③ USBメモリーケース
今週は小銭ケースで、来週はブックカバーで、再来週はメモリーケースです。

どうでしょうか。

島名
2010年6月6日(日)

中谷さんお疲れ様です。
ブックカバーのことでいいアイディアありがとうざいます。
ぜひ参考にさせていただきたいと思っています。
さっそくですが、いろいろ考えてみたいと思います。

ありがとうございました。

コメントする

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://srcr.jp/mt/mt-tb.cgi/36

今回のスーパーコンシューマー
デジハリ大学でものづくり特別講座
デジハリ大学でものづくり特別講座
デジタルハリウッド大学とスーパーコンシューマーの産学連携企画。橋本大也さんの研究室でものものづくり特別講座。プロダクトをデザインする。
スーパーコンシューマーとは
スーパーコンシューマーのアイデアがカタチになっていく様子をブログやポッドキャストで配信
つぶやき

デジハリ を入れて、つぶやいて!

スーパーコンシューマーのトップ